第一回電波

状況;女神に先導された漁民が帝国と戦っている(敗戦濃厚)

漁民A「このままじゃ負けちまうだ!導いて下され!!」
女神「戦うのだ漁民、命の続く限り!私に逆らう逆賊を殺るのだ、漁民!」
漁民B「ジョンを助けて下され!このままじゃ死んじまうだ!」
女神「行け漁民!私のために戦うのだ漁民!私の安寧を脅かす不埒物を刈り殺すのだ!!」


第2回電波

さぁ、醤油をお舐め!キッコーマンのごとく飲み干すのよ!!


第3回電波

ワッフル片手に迫り来るモモンガ!
迎え撃つは我等が対ゴジラ用本土決戦兵器
美少女ハナ毛カスタム!
時間と空間を代償にして人は幸せを掴むことが出来るのか!!


第4回電波

[otoko sukidana! homorinsuki-!!]
[motironsa patirinsuki-!!]

あー、よく判りません。ワスは英語もローマ字も判りません


第5回電波

政府は無視していた超大国のミサイル査察団を
国際世論の変化に合わせて受け入れる事を表明した。
結果、グラビトン査察団により東京跡地から
猫型古代超兵器ドラ右衛門が発掘された。
同査察団からはドラ右衛門のに起動パスワードと思われる
伸びた
という記述が発見されたとの発表があった。
『当時の人々がいかに長身に憧れていたのかが
伺い知れる貴重な記述であり、
時の豪族スネチャーマの政治形態が伺い知れるモノ』
と、後宇多博士はコメントしている。
スネチャーマ王朝は7~8世紀に栄え、一大ラジコン王朝を築いた事でも知られ、
『出来過ぎちゃった王家』に侵略されたて滅亡した事でも有名であるが、
長年に渡りその政治形態は謎とされていた。
今回の発見により学会で長く論争を呼んでいた
パパーニカッテモーラッタンダー』に結論が出そうである。

 (毎日がリサイタル新聞「天啓受けちゃった~yo!!」より抜粋)