知る

陸路渉

夭逝するるは
不孝者の証なり
いかに辛酸を嘗めようが
いかに神祇が止めようが
親を看取るは
孝行の証
知人を看取るは
絆の証
見知らぬ者を看取るは
情の証である
また
死の瞬間を気付かなかった人
己が死を信じれない人
死を呪うのは止めよ
鬼籍に入るは新たな生の始まりである事を知り
いかに死後の世界を楽しむか
生まれ変わったらどう生きるかを考えよ
きっと素敵な想いでいっぱいになりますよ