むか~し、むかし在る所に
128人のおじぃさんと
5000人のおばぁさんがいました。

おじぃさん達は山へ強いヤツに会いに
おばぁさん達は河へ熊狩りに行きました。
すると、どうでしょう
ボガード兄弟のテリーと戦っていたおじぃさん達の山が噴火したのです!
巨大なモモを!!

あまりの出来事におじぃさん達とテリー(複数カラー)は噴火したモモの餌食になってしまいました。
最後の言葉は

「あなや!!」

でした。
一方おばぁさん達は余裕で熊を一掃し、河で喉を潤していました。
すると山から巨大なモモが強襲してきました。
おばぁさん達は巨大モモを見て
「ありゃあウマそうじゃ!」
と言って捕獲する事にしました。
おばぁさんvs巨大モモ
結果は解説者の予想を遙かに上回り
秘奥義「神の手によるjpgクリック」を発動させたおばぁさん達の勝利に終わり
巨大モモはあえなくおばぁさんズに捕獲されました。

さて、おじぃさん達の死をものともしないおばぁさんズは
持ち帰った巨大モモを喰べようと惨徹犬(ざんてつけん)をけしかけようとしました。
その時!
巨大モモからたくましい手とスレンダーな足が生えて

自らを真っ二つに引き裂いたのです!

自害したかに思われたモモでしたが、中から
一個旅団の赤ちゃんが飛び出し
ギネスブックも真っ青な(不明)子ちゃんを産み、果てました。

モモを喰い散らかしたおばぁさんズはモモから生まれた子らに言いました。
「貧乏百姓やから養うだけの余力がありません」
こうしてモモから生まれた子らは河に流罪される事が決まりました。
「うひひ、これだけの流し雛をすれば今年のワシらの運勢赤丸急上昇間違いなしじゃ」
とおばぁさんズが言ったのは間違いありません。
ドンブラコ~どんぶらこ~♪

納得行きませぬ